机上の空論

とある塾が、基本的な問題だけこなしていれば大学受験は大丈夫と言っていましたが、

これは正しいのでしょうか?

 

例えば久留米大学医学部医学科に基礎問題精講で合格できる!

このように提唱しているのを聞きましたが、

私としては、限りなく厳しいと思います!

 

問題の難易度を見ればこのレベルの問題集をこなせば大丈夫!

と塾講師が思うのも無理はないかもしれませんが、

私は机上の空論である!と思います。

確かに簡単な問題集もしっかりこなせれば入試問題に対応できるかもしれまん。

しかし、2つの理由からこれは難しいです!

 

1つ目は勉強するのは高校生である!

これは多くの講師が考慮できていない要素だと思います。

私も高校時代は今と比べて理解力や思考力に劣っていたなと感じています。

優秀な高校生も勿論多いですが、

多くの高校生で簡単な問題をこなすだけで入試問題に対応するのは難しいことでしょう!

 

2つ目は試験本番で実力の100%を発揮することは不可能!

これも大事な理由です。

試験本番で発揮できるのは、ただが80%程度でしょう。

むしろ80%も発揮できればいい方かもしれません。

試験が終わってから、「この問題解けたのに、、、」

という経験はありませんか?

これはほとんどの受験生が経験があるでしょう。

 

だから余裕を持って勉強する必要があるのです。

「ここまで勉強すれば大丈夫!」というラインを

ギリギリに設定すれば、本番はまず間違いなく落ちます。

 

多少失敗しても、合格できる!

このレベルに到達することが目標です!

では、目標を間違えずに頑張っていきましょう!

 

>九州大学医学部発 

九州大学医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

あなたの一生を左右する大学受験
今始めなければきっと後悔する。
一緒に頑張ろう!

頑張るという気持ちが一番大事です

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG