理系の生物選択について

今日は理系の理科の選択科目について書いていきます。

高校1年生の人やこれから高校生になる人に読んでほしいですね!

 

理系の理科選択についてはよっぽどのことがない限り物理・化学で決まりでしょう!

多くの学校でもこの組み合わせの生徒が多いと思います!

というのも学校で、化学は必須で物理か生物から選択や

そもそも物理と化学のみといった学校もあります。

 

物理と生物を比較したときに、

圧倒的に物理の方が高得点を取りやすいのです!

生物は思考ベースの記述問題ですから、

計算ベースの物理と比べて点を引かれやすい、、、

こういう理由で物理選択者の方が有利になる傾向にあります。

 

勿論、どうしても物理が苦手という人は選択するのもありです!

私の友人で数学と物理が苦手で2科目足を引っ張る科目を作りたくない

という友人は生物を選択してました。

(しっかり現役で理Ⅲに合格していきましたが、、、笑)

 

でも好きか嫌いかと言った好みで決めるのは良くないです。

よっぽど苦手でなければ物理でいいと思います!

 

ちなみに九大医学部は物理・化学でないと受験できません。

というように生物では受験できない大学・学部もあるので物理が無難でしょう!

 

ちなみに九州大学医学部は以前まで3教科生物を導入していました。

センター試験で生物を受講しないと二次試験が受験できないというものです!

これは、大学で細胞生物学を学ぶからその基本を高校で学んでほしいという理由からと思いますが、

全く意味はないですね笑

というのも、高校生物なんてセンター試験の範囲は対して勉強しなくても点数は取れてしまいます。

私は生物の勉強はずっとしていなかったので、

勉強を始めたのはセンター試験の2週間前でした。

それでセンター試験本番の点数は97点!

この期間でできる内容なんて大学入ってからすぐ学べるでしょう!

 

と話はそれましたが、

これから理系に進む人は物理を選択しましょう!

 

>九州大学医学部発 

九州大学医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

あなたの一生を左右する大学受験
今始めなければきっと後悔する。
一緒に頑張ろう!

頑張るという気持ちが一番大事です

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG