高校生に将来わかって欲しいこと

この前大学の友人と久しぶりにご飯に行ってきました。

(ちなみに私はお酒を飲まないので、飲みにではありません、、、笑)

 

その友人は鶴丸高校(鹿児島のNo.1公立高校)→現役九大医学部なんですが、

なんと言っても私は彼のご両親がすごいと思います。

勿論彼もすごいのは言うまでもないですが、、、

 

彼の家は4人の兄弟なのですが、

一番下の子の大学受験を残して、全員が国立医学部に合格しています。

以前、大学受験は親ガチャであると言う日記を書きましたが、

まさにその最たる例であるご家庭だと思います。

 

彼の努力も勿論ありますが、

親御さんの教育熱心さがなければ合格はなかったかもしれません。

彼の高校3年間での努力を実りあるものにした基礎を長い間培ってきたのはご両親なのです。

 

ここで伝えたいのは、この意味をいつかはわかって欲しいと言うこと!

決して高校生の生徒にいますぐ両親に感謝しなさいと言うことは言いません。

 

ですが、「今、大学受験にむけて頑張っている人」は、

そのまま努力を続け、今の環境を与えてくれたご両親にいつか感謝する時がきてもらいたいものです。

 

一方、「環境がありながら努力を怠っている人」は、

そのような恵まれた環境においてもらったことを無駄にしないように

心を入れ替えて頑張って欲しいです。

 

高校生の時はこの意味がわからなくても、

努力をして頑張っていれば、大学生をなったときに少しばかりわかる時がやってきます!

 

>九大医学部発 

九大医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

今始めなければ必ず後悔する。
一緒に頑張ろう!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG