悲しさ半分、笑い半分

この前、ラ・サールの同級生(九大医学部)と話しているとこんな話を聞きました。

私が最近他塾のHP検索をしていると見つけた塾についての話になると、

「あ、その塾昔働いていたことある!」って言われたので、詳しく聞いてきました。

 

その塾の具体名は出せませんが、

「九州大学医学部生が教える!」と宣伝している個別指導塾になります。

私も興味あったので、「どんな感じの塾なの?」と聞くと、

「生徒と話したりゲームしていると時給もらえるところ!」と返答が、、、

 

なんかその塾のアルバイトのシステムは、

教室にいた時間分の時給がもらえて、

その間に質問対応とかがあったらすると言った感じみたいです。

生徒からの指名があれば別に個別指導に入ったりもするみたいな、、、

(何もない時間は暇だけど時給は発生するみたいです、、、笑)

 

これを聞いて、塾の運営者として呆れからの笑いと生徒の親御さんのことを思うと悲しさを感じるのが半分ずつくらいでしたね。

もう少し上手なシステムにすれば月謝を抑えれるのではないかなぁと、、、笑

まあ、そう言う雰囲気が好きな生徒が通っているのかもしれないので一概には言えないですが、、、

 

大学生講師を採用する際は本当に面接などで見極める力が必要ですね。

理想は正社員の講師で固めるのが良いですが、

福岡や九州では、正社員の講師よりも九州大学医学部の学生の方がはるかに優秀なことが多いと言うのも悲しい事実です。

来年からは事業拡大を検討しておりますが、

この現状を少しでも良きものにしていきます!!!

>九大医学部発 

九大医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

今始めなければ必ず後悔する。
一緒に頑張ろう!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG