勉強時間配分を考えてあげて欲しい

塾や予備校の先生に伝えたいこと!

それは生徒が自分が教えている科目に対して、現実的にどれほど時間を割くことが可能かということです!

 

私が教えている生徒も

「去年の予備校では国語の宿題が多すぎて、、、」

「ずっと宿題してたら1年経ってました!」

と言う生徒がいます。

 

先生は生徒の勉強時間を考えて課題を出す必要があります。

例えば現代文の先生が毎日読解の問題を課すとします。

国立理系の生徒なら、どう考えてもオーバーワークですよね。

他の科目に回す時間がかなり少なくなります。

その結果、勉強のバランスが悪くなり失敗するわけです。

 

確かに自分の科目の成績が上がれば評判いいですからね笑

あと、責任感からかしょうがない気もしますが、、、

 

実際に国立理系出身の先生で受験勉強を経験している先生ならわかると思うんですよね。

しかし、私立文系の先生の場合どうでしょう。

中には自分が受験時代にしていた量を基準に課題を出すかもしれません。

こんなことしていたら確実に失敗する生徒が出てきます。

正しい量の課題を出して欲しいと願うばかりですね。

 

これが私が全科目を指導する理由です。

一人で指導することで、課題の設定は最適なものになります。

現に開校して生徒みんなの勉強は上手くいっています!!!

 

それは予備校の先生が

「私が言ったことをしていれば成績は上がる!」

なんて言うのは当然です。

他の科目を無視して膨大な課題を課せるわけですから笑

 

これから先、

少しでも科目のバランスを考慮してくれる先生が増えることを願っています。

>九州大学医学部発 

九州大学医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

あなたの一生を左右する大学受験
今始めなければきっと後悔する。
一緒に頑張ろう!

頑張るという気持ちが一番大事です

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG