勝負強さ

先日駿台の九大実践模試が行われました。

駿台の実践模試は受験生にとって非常に大事な冠模試となっています。

※ 冠模試とは大学名のついた模試

 

”竜文会”でも、九州大学志望の生徒がいるため、

大事な1日となりました。

 

今回の模試で受験生が思い知ったことがあります。

それは

試験当日に実力を全部出すことは出来ない
と言うことです。

 

よく聞きますが、

自分の実力を本番で全て出し切ることは難しいです。

 

試験が終わって解答も見た時に
「あ、この問題解けたな」
「普段なら解けるのに、、、」
と思った経験はあるでしょう!

 

別にそれは失敗ではありませんし、
それで不合格でもそれだけが原因ではありません!!!
みんなそんなものです!

 

誰しもが100%を出し切れるわけではありません。
多少失敗しても合格する!
このレベルに到達することができなかったら、
この時点で受験は確率ゲームになってしまいます。

 

もちろん本番出せる実力は人によって変わってきますし、
この度合いが「勝負強さ」と表現されるものでしょう!
ごく稀にですが、100%以上を出してくる猛者もいます。

 

ですが、この記事を読んでいるあなたはきっとそうではない。
きっとミスはするし、普段解ける問題も間違えるでしょう。
少しでも余裕のある実力を身につけて、本番は確実に合格を掴みましょう!
>九州大学医学部発 

九州大学医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

あなたの一生を左右する大学受験
今始めなければきっと後悔する。
一緒に頑張ろう!

頑張るという気持ちが一番大事です

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG