少子化=受験の易化?

近年少子化が問題になっててますが、

大学受験はどうなっているのでしょうか?

 

一部の人は、

「少子化でライバルが少ないから大学受験は簡単だ」

と主張しておりますが、本当にそうなのでしょうか。

 

人数が少ないから簡単と言うのは必ずしもそうではありません。

受験生のレベルも考慮しなければならないからです。

あとは、大学の入試問題のレベルもですね。

 

数10年前と今ではどちらか優れた参考書が多いでしょうか?

答えるまでもありませんね、

大学受験の教材は今日の方が確実に優れています。

その分、受験生の学力レベルも上がっているのは間違いありません。

また、その結果として、

大学も難しい問題を出題するようになります。

(簡単な問題では差がつきませんから、、、)

現代の受験生諸君は優れた教材で学習できる一方、

問題の難化や受験生のレベルの高騰といった問題もあります。

いい教材に恵まれている分、

たくさん勉強しないと勝てないと言うなんとも複雑な時代です笑

 

実際に受験生を見ていても、

全国の上位層のレベルは大差ありません

我々の時代(2013年大学受験)は100万人以上いましたが、

90万人くらいの今でも全国トップクラスの層は変化ありません。

 

難関大学を目指す人が相手するには、この層ですから、

少子化が受験の易化に繋がるなんてことはないでしょう。

教材に恵まれている分、しっかり努力しましょう!

 

追伸

本日より今週いっぱいお休みをいただきます。

そのため次回の更新は来週になるかと思います。

ご迷惑をおかけします。

>九州大学医学部発 

九州大学医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

あなたの一生を左右する大学受験
今始めなければきっと後悔する。
一緒に頑張ろう!

頑張るという気持ちが一番大事です

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG