テストで一喜一憂するのは生徒だけじゃない

竜文会 お知らせ

竜文会ではテストを重要視しているので、

頻繁にテストを行っています。

「テストするよ」って言ったら生徒の勉強量が増えるんですよね。

(「テストをする」って魔法の言葉ですよね、「勉強しなさい」って言わなくても勉強するんですから笑)

 

だから出来る限り実施しています。

(採点が大変なんで、複雑な気持ちであることは内緒です笑)

 

テストを作るときは、

難易度的にも「70点くらいとってくれたら今の時点では十分かなぁ〜」なんて考えながら作っています。

「取ってほしいけど、やっぱり難しいかな。

まあ、60点でも十分かな」

なんて気持ちでテストを配布してます。

 

いざ、採点!

採点をしていると、「やっぱり、難しかったかぁ〜」と難易度設定を後悔することもしばしば笑

それでも!

70点を想定してたのに、90点近い点数を取ってくれる生徒もいます。

想像の遥か上をいく。

そんな点数の答案を見ると心が躍ります。

(このままいくと、どんな結果になるんだろうとワクワクが止まりません)

実は、先日の新高校3年生の数学のテストがそうでした。

 

ずっと指導していると、

どのくらいの点数を取ってくるかがある程度予想できます。

 

その予想を超える結果を生徒が出してくれるのは、それはそれは嬉しい!

これだからテストはやめられない。

今後も積極的に行っていこうと思います!笑

中原遼太郎

 

>九州大学医学部発 

九州大学医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

あなたの一生を左右する大学受験
今始めなければきっと後悔する。
一緒に頑張ろう!

頑張るという気持ちが一番大事です

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG