竜文会の授業の特徴

竜文会の特徴② 最高効率の授業

 

竜文会の授業の特徴

 

① 少人数指導

生徒一人一人にコミット
アウトプットを意識した最高効率の授業
切磋琢磨できる貴重な友人の存在

 多くの予備校が採用している集団授業では、生徒全員の理解度を把握することは不可能で、アウトプットの機会も少なくなるがちです。
 講義<読書<<他人にレクチャーと学習効率は上がっていきます。
 また、受験は団体戦であり切磋琢磨する友人の存在が不可欠となってきます。これが「個別指導ではない理由」です。

 

② 問題演習中心の講義形式

問題演習ベースの効率の良い授業
思考力を鍛える実践的な学習

 多くの予備校が採用している集団授業では、生徒全員の理解度を把握することは不可能で、アウトプットの機会も少なくなるがちです。
 講義<読書<<他人にレクチャーと学習効率は上がっていきます。
 また、受験は団体戦であり切磋琢磨する友人の存在が不可欠となってきます。これが「個別指導ではない理由」です。

 

③ 60分の講義時間

学習効率の良い授業時間

 90分授業を採用している塾が多いですが、そんなに長く生徒に集中力は持続しません
 生徒に頭をフルに使ってもらい最も効率よく学習に取り組める時間で授業を行なっております。

 

必要最低限の授業数

無駄な授業が一切ない時間割
自習の時間を確保できる

 成績が上がるのは授業の内容を復習したり反復している時!
しかし、多くの塾・予備校では授業をたくさん受けることに重点を置いています。
 ”竜文会”では、他塾の数倍の密度の授業を行い、生徒に自身の学習時間を確保で切るようにしています。

 

⑤ 授業は自由参加

・強制せず授業は自由参加

 必要な授業のみを行なっておりますが、
それでも必要のない授業があった場合は参加しなくても構いません。
 無駄な時間を生徒が過ごすことがないように授業は自由参加にしております。
>九大医学部発 

九大医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

今始めなければ必ず後悔する。
一緒に頑張ろう!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG