九州大学医学部卒 塾長紹介

塾長紹介 〜福岡市博多区塾 竜文会〜

こんにちは! 塾長の中原です。

本日は私自身の紹介ブログを書かせていただきます。

得体の知れない人に教わるのは怖いと思うので、親しみやすいよう

精一杯書いていきますね笑

 

経歴

さて、そんな私の経歴ですが、

山口県下関市生まれで、中学までは地元の公立中学に通っていました。

高校から、鹿児島のラ・サール高校に進学し、

九州大学医学部医学科に現役合格。その後医師国家試験に合格し、今に至ります。

「グッジョブ!する医師」の写真

趣味など 〜他愛もないお話

趣味は、中学時代からずっとしている陸上競技です。

大学時代は医学部の部活は週3の練習が普通ですが、週5〜6日のペースで練習してました。

一緒に練習してくれる仲間がいたのも大きかったですね☺️

さて、私の種目は100mなのですが、なんと昨年引退したものの、

最近練習を再開し、密かに達成できなかった10秒台を目指しています。笑

ちなみに運動も仲間が大事ですが、勉強にも仲間は大事なんですよ笑

仕事と練習以外は、数学が好きなので数学の勉強したり、他の科目に手をつけたりと

教えるために自分を鍛えていますww

あとは、趣味としては、テレビですね。

最近ブルーレイレコーダーが壊れて、困惑しておりますが笑

なぜ塾業界にいるのか

そもそものお話をすると大学入試の科目>>医学になるんですよね

あ、私の好きな度合いです笑

でも、それよりも大きなのが高校の先生への感謝です。

自学で伸びるということもまた正しいと思います。

ですが、やはり偉大な指導者から教えてもらわないと届かない点もあると思っています。

私は高校では環境にとても恵まれていたと思っています。

環境さえあれば、あとは自分の努力でなんとかなります。

勿論才能も勉強に関係ないといえば、嘘になりますが、

私は才能<<努力で大学受験は到達できると考えております。

別に全国1位になる必要はないわけですから

「積まれた本と、徹夜で調べものをする様子」の写真[モデル:Max_Ezaki]

大学時代の6年間の塾講師のバイトで、努力は惜しまないが環境に恵まれない人を多く見てきました。

環境のせいで最後に不合格になってしまうという生徒を一人でも救えるよう、

自分が塾業界に従事し、頑張っていきたいと考えております。

仲間の存在の大切さ

さて、当塾で個別指導ではなく、少人数指導を採用している理由になるのですが、

先生以上に、私は切磋琢磨する友人が必要だと考えております。

私は高校時代に同じ部活に常に成績を競い合う友人がいました。

その友人だけでなく、他にも何人か成績を競いあった仲間がいましたが、

その人たち無くしては成長はなかったと思っています。

負けないように頑張るのも勿論大事ですが、やはり話して共に頑張ることを実感するのが大事です!

このことも環境ですね。

私の考える理想の塾は、みんなが切磋琢磨し、高い目標を目指す場所です。

竜文会はそのような願いを抱き、立ち上げることとしました。

ちなみに切磋しあった仲間はみんな

東京大学理科Ⅰ類やⅢ類、九州大学医学部など難関大学に現役合格しました。

高校生に伝えたいこと

勉強にやる気があり、行きたい大学がある高校生の皆さん。

受験のその日まで全力でサポートいたします。

よかったら一緒に頑張っていきましょう!

>九大医学部発 

九大医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

今始めなければ必ず後悔する。
一緒に頑張ろう!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG