公文式とは〜大学受験に必要なのか〜

こんにちは!塾長の中原です!

この記事では公文式(所謂 くもん)について説明していきたいと思います!

小さい子がいる親御さんなど公文式を検討されている人もいるのではないでしょうか?

少しでも参考になればと思います!

他にもこちらの記事をどうぞ

大学受験の勉強はいつから始めるべきか?

  

公文式とは

私も通っていましたが、公文は小さい頃から少しずつ勉強になれていく場です。

具体的に、

国語(長文読解)、算数・数学(計算)、英語、パズルがあります。

中には1歳から公文に通っている子もいます。

 

他の学習塾と違うのは、先取りをどんどんできるという事!

3学年以上先の内容を学んでいる人は表彰式で表彰されます。(今は知らないですが、)

賞状筒を持った袴女子

数学は計算問題がメインですが、これがすごく役に立つのです!

   

また、小さい頃から国語で文章を読んでおく習慣を身につけることができるのも公文の強みだと考えています!

 

大学受験には役に立つのか

自らの体験談から

私は、幼稚園の時から小学校4年生まで公文に通っていました。

国語と数学を行なっていました。数学に関してはそこまでで中学の内容は終わっていました。

その結果、計算はすごく得意となり、大学受験でも数学は一番得意科目でした。

  

計算力が鍛えられることが大事と思っています。

計算力があるかないかで数学が得意・不得意ということが決まりますし、

何より計算で苦労しなくなるのは大きいです。

 

つまり大学受験にとって小さい頃から公文で計算力を鍛えておくことは凄く大事と思います。

 

周囲の友人のお話

高校の時代や九大医学部に在籍していた時代の友人には、

公文に昔通っていた人が多い印象です。

 

やはり小学生の時に周りにいた公文に通っていた人よりも

今の方が多いので公文は大学受験にいい方向に働くと考えてもいいかもしれません。

少なくとも、公文に通っていた人は計算力がある人が多いです。

よくテレビなどで東京大学に入学する人は公文に通っっていた人が多いなど聞きます。

 

この前など後輩と数人で話しており、みんな公文に通っていたという話になった時は流石に驚きましたね笑

でも、やはり人気がありかつ効果があるのが公文だと私は思っています!!

 

公文だけで大学受験は戦えるか?

最後に公文だけで大学受験に挑むことができるかという話をしておきます。

これは結論から言うと不可能だと思います。

公文は数学では計算力を鍛えるのがベースにあるために、難解な文章題などの練習は行いません。

また、図形問題などの練習もあまりしないです。

 

つまり計算力を鍛えることはでき武器にはなりますが、やはり公文式だけでは大学受験を戦えることは不可能です。

他の塾や進学校に行くための繋ぎとしては素晴らしいのですが、、

まとめ

私は結論から言うと悩んでいるなら通わせるべきと思います。

他の学習塾と異なり、公文式はそこまで遊ぶ時間も減りません。

小学校受験を行わせるより、公文に通わせ公立小学校に通う方がいいと思います。
(個人的な意見ですが、、)

関連記事

九大医学部卒講師が直接指導!!最強の塾 “竜文会”

もし今回の記事で気になったことがあった方や当塾に興味を持たれた方は気軽にご連絡ください!ご質問は以下のボタンやLINEから出来ます!

>九大医学部発 

九大医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

今始めなければ必ず後悔する。
一緒に頑張ろう!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG