大学受験は現役合格がいい理由を考えよう!

こんにちは!

九大医学部発 大学受験 個人塾 竜文会です!

 

本日は当たり前のように聞こえる「現役合格の利点」についてお話しします!

高校生の生徒は現役合格したいと思う人は多いですが、

それに見合った努力をしている人は少ないと思います、、

 

それはおそらく現役合格と浪人での合格の違いがあまりないと思っているからではないでしょうか?

今回は多くの生徒に勉強を始めてもらう意味でも現役合格の良さを説明していきたいと多います!

したい仕事ができる時間が短くなる

これは当然ですね

多くの人は医師になりたいから医学部を目指していたりと、

目標があって大学を目指す人が多いと思います!

 

ですが、留年することで生涯働くことのできる時間は単純に考えて減っていきます!

少しでも早く理想の職に就けるよう現役合格は望ましいです!!!

 

生涯収入が減る

これも当然のことですが、生涯でえる収入が変てしまいます。

さらに、浪人期間中の予備校のお金もかかり1浪するたびに1000万くらい損するのではないでしょうか?

 

医学部を目指す生徒のお話をしましょう!

浪人することで得られなくなるのは、最後の1年の年収になるので

平均して1500万/年くらいでしょうか。

これに人期間中の予備校の費用を考える

1浪ごとに2000万円弱が失われます

 

私立高校が高いからと言う人もいますが、

浪人のことを考えると私立に行って現役合格の方がお得感はあります笑

(注:僕は決して私立の使者ではありません)

 

 

浪人しても合格するかはわからない

浪人したら成績上がって合格するでしょ!

と考えている人もいますが、

そんな保証はどこにあるのでしょうか?

 

浪人して合格するのは現役の時に全力で努力し、惜しくも桜咲かなかった人です!

現に東京大学の現役合格率は理系だと約70%と高く、大学の難易度が高いほど現役合格率は高くなります!

浪人=合格率UPではない!!!

 

浪人よりも高校の方がいい環境の場合も!

中には高校の時に勉強していればよかった!

高校の方が環境が良かった!と嘆く人もいます!

 

そうです!

高校での勉強環境は浪人してしまったらもう取り戻せません!

とりあえず後悔ないよう今の環境を最大限に利用しましょう!

 

もし今回の記事で気になったことがあった方や当塾に興味を持たれた方は気軽にご連絡ください!ご質問は以下のボタンやLINEから出来ます!

>九州大学医学部発 

九州大学医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

今始めなければ必ず後悔する。
一緒に頑張ろう!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG