チャート式は必要なのか【大学受験 数学】

こんにちは!

九大医学部発 大学受験 個人塾 竜文会です!

 

大学受験の勉強で特に数学で悩んでいる生徒は多いですよね。

そこで今回は、数学のチャート式はする必要があるのか?

ということを少しお話ししていきたいと思います。

 

近年、チャート式を扱う高校が減ってきたり、塾でする必要がないと言われたというのをよく聞きます。

色々な生徒からも、

チャート式って多くないですか?

こんなに解く必要ってありますか?

といった声が聞こえてきます。

 

しかし多くの超進学校が未だ採用しているということから、チャート式にはやはり多くの利点があります!!

私の結論としては

 

チャート式をする必要は十分にある!!
 
今回はチャート式をするメリットについてお話ししていきます!
 

 

「羅列された数字」の写真

 

チャート式をする多くのメリット

チャート式が長く愛され、使われていることからも多くのいいところがあります!

これから、それを順を追って説明していきたいと思います。

 

問題演習量が圧倒的

まず一番はこれでしょう!

チャート式シリーズをするだけで、数学の問題演習量を確保できます。

しかも解説も個人的には丁寧で見やすいです!

 

数学に限らず大学受験の科目に関しては演習量は非常に大事なので、チャート式をするだけでしてないライバルに対し、すごい差をつけることができます

逆にしなければ、すごい差をつけられるということですが、、

 

初学者にも取り組みやすい

チャート式は数学の初学者にも取り組みやすいと思います。

教科書ほどではないですが、簡単な説明がしてあり、それに対して例題・類題という構成になっています。

その分野のことを全くわからないでも、ある程度読めば理解でき、例題・類題とこなすことで独学でも学んでいける構成になっています!

 

とりあえず数学で最初に何をするか悩んだらチャート式で間違いはありません、、

 

幅広いレベルの問題演習

チャート式は基本的な内容から学習を始めることができますが、

重要例題、章末問題と徐々にレベルの高い問題にも取り組むことができます!

章末問題(黄チャートでいうExercise)は入試問題の初級レベルなので、多くの大学はこの問題までこなすと十分に立ち向かうことができるようになります!

 

チャート式のみを何回もこなすことで、十分なレベルに到達することができる!

しかも初学から!!!

これがチャート式の強みでもあります!

 

入試問題演習への基礎作り

これがチャートを多くの進学校が使う理由と思います!

どの科目でもやはり基礎を積み重ねていかなくてはなりません、、

 

チャート式を使うことでとても厚みのあるしっかりした数学力を基礎力として養うことができます!

もちろん演習を通じて計算力も付きます!

近年、多くの塾で時間の無さからチャート式は問題数が多く敬遠されがちですが、やはりチャート式をこなした人とそうでない人は合格率が全然変わってきます、、

 

確かに高校3年生から勉強を始める人はチャートに取り組む時間がないと考えるかもしれません、、

しかし、早期の勉強開始でチャート式の時間をなるべく確保する!!

数学の学力UPはこれに尽きます。

 

今回は数学におけるチャート式の重要性をお話ししてきました。

やはりチャート式はしっかり取り組むべきもの・取り組む価値のあるものだと思います!

 

他にもこちらの記事をどうぞ

チャート式の色はどれがいいのか?

 

もし今回の記事で気になったことがあった方や当塾に興味を持たれた方は気軽にご連絡ください!ご質問は以下のボタンやLINEから出来ます!

>九大医学部発 

九大医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

今始めなければ必ず後悔する。
一緒に頑張ろう!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG