映像授業の問題点 大学受験塾

こんにちは!

九大医学部発 大学受験 個人塾 竜文会です!

 

最近、スタディサプリや予備校などで映像授業を取っている人もいるのではないでしょうか?

我々の受験期の時は少しあるなと感じるくらいでしたが、今や全国的に映像授業は普及しましたね、、

今回は私が考える映像授業の問題点を書いていこうと思います。

 

別に映像授業を否定するわけではありませんが、やはり貴重な時間を無駄にする前に気づいて欲しいという気持ちがあるので記事にします。

 

そもそも映像授業のいいところとは

・地方でも有名講師の講義を聞くことができる

・安価である(再生するだけなので当然ですが、、笑)

 

といいような気がする映像授業ですが、私の中で考えることを今回は書いていきます。

 

映像授業の問題点

思考力が身につかない

大学入試の勉強で大事なことは思考力を身につけること!

当塾の指導もこれを念頭に置いて行います!!

 

しかし、映像授業ではこの思考力を鍛えるという点においては全く機能しないのではないでしょうか?

そもそも映像授業で思考力を鍛えられる人は映像授業を取る必要がありません(後述つする理由で参考書で十分です、、、、)

 

学校の授業で新しい内容を学ぶ!(これは非常に大事です!)

あとは演習や自学を通じてどれだけ思考力を鍛えていくか!これが大学受験の問題を解く上で大事なことであり、大学受験の勉強を通じて身につけるべきことだと考えます。

 

では、映像授業で「なんでこうなるの?」と感じたことはどのように解決するのでしょうか?

せっかく、考える糸口はあるのに解決策がないため思考力が鍛えられることはない!これが映像授業の最大の問題点です!

学校で授業!映像授業でも聞くだけ!では思考力を鍛えていくことは中々できません。

 

先ほど書いたように映像授業で質問できずに思考力を鍛えられる人(解決可能な人)は自分のペースで学習のできる参考書が最適です!

つまりこのような人に映像授業は必要ないわけです。

そのような才能のある人があたかも映像授業のおかげで合格したかのように合格体験記に書くために、間違った考えが普及していくことを恐れています、、泣

 

インプット<<アウトプットが近年重要視されるように、やはり対人関係での授業に勝る映像授業はないですし、映像授業がいいと思う人は問題集が最適です!

 

これから先スタディサプリと言った映像授業配信サービスや多くのアプリが普及していく中で、このような考えを知っておくのは大事だと考え記事にしました。

安いからとか家で出来るからと言った理由で映像授業に飛びつくのは良くないのではないかと私は考えます!

 

時は金成(そもそも得した時間でお金は稼げるので当たり前ですが、、)ですので、自分の勉強・お子さんの勉強を決める時はよく考えて決断されてください!

 

関連記事

九大医学部卒の直接指導!おすすめ塾”竜文会”

九大医学部直伝!九大医学部に合格する勉強法!

  

今回の記事で気になることなどありましたらいつでもお気軽にお問い合わせください!

ご質問は以下のボタンやLINEから出来ます!

>九大医学部発 

九大医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

今始めなければ必ず後悔する。
一緒に頑張ろう!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG