大学受験英語 仮定法を10分で習得する!演習問題付き

こんにちは!

九大医学部発 大学受験塾 竜文会です!

 

本日は苦手な人が多いと思われる英語の仮定法について解説していきたいと思います!

今どれだけ苦手な方でも読み終わる頃には「仮定法完璧!」と言える構成になっています

ではしっかりと学んでいきましょう。

 

 

仮定法と直接法

「そもそも仮定法とはなんなのでしょうか?」

この理解が一番大事です!

まず直接法とは現実のことについて話すときに使う用法
つまり仮定法以外の英語は直接法になります。
  
一方
仮定法とは現実とは違うことについて話すときの用法
ここで大事なのは判断基準は話し手にあること!
つまり話し手が現実でないと判断したことが仮定法で表されます!!

 

 

仮定法の基本

では仮定法の基本的な使い方の話をしていきます!

例文です  

If I had a lot of money , I would buy a car.

 

(もしたくさんのお金があれば、車を買うのに、、)

これが一番基本である仮定法過去の例文です!
  
一般的に仮定法は  のIf節と、それに続く主節(助動詞+動詞)で表します!
 
仮定法過去
現在の事実と違うことを表す!
・なぜ仮定法過去という名前かというと、現在のことを仮定法で表すときは過去形を用いるから!
・主節は助動詞(would,could,might)+ 動詞の原形
 
大事なのは話し手の思いを汲み取ること!
ここでは「お金持ちになりたいけど、お金が全然ない」という悲痛の叫びが想像できるでしょう!
  
まとめますと
仮定法過去
If S V(過去形) , S 助動詞(would,could, might) + 動詞の原形
こんな感じです!
  
  
では次に仮定法で過去のことを表す方法を学びましょう!
ここで使うのが仮定法過去完了です!
  
例文です
If I had had a lot of money, I could bought a car.

 

(もしお金がたくさんあったら、車を買うことができたのに、、)

過去のことを表していますね、、
これが仮定法過去完了です!
 
仮定法では、
現在のこと→過去形、過去のこと→過去完了形
と非常に紛らわしいです泣
  
まとめますと
仮定法過去完了
If  S  V(動詞の過去完了) ,

 

S  助動詞 (would, could, might)   have  過去分詞 .

 

Wishやas ifの用法

では基本を押さえたところで、少し特殊な例のお話をします!

 

wish:「〜だったらいいのに」

wishは主に仮定法で使います!

例文

I wish I had a lot of money.

 

(たくさんお金を持っていたらなぁ)

I wish I hadn’t bought such an expensive car.

(あんなに高い車を買わなければよかったなぁ)

このようにwishにも仮定法過去と仮定法過去完了の用法があります!
  
しかし注意すべき点があります。
どちらを使うかはwishしている時点と同時かそれより前かで判断するということ!

 

つまり
wishと同時 →  仮定法過去
wishより前   →  仮定法過去完了

これを念頭において使うようにしましょう!
  
as if :「まるで〜であるかのように」
wishと同じ使い方をするものとして、as ifがあります。
例文
He sings as if he were a singer .

 

(彼はまるで歌手のように歌う)

He looked as if  he had seen something terrible .

(彼はまるで何かおぞましいものを見たかの顔色だった) 

使い方はこんな感じです!
大事なのは、2番目の文で彼が見たのは顔色が悪いよりも前なので過去完了で表していること!Wishもこのように時系列を意識して使いましょう!

 

 

仮定法未来

では仮定法未来のおなしをします。

仮定法未来は仮定法過去や仮定法過去完了みたいに紛らわしくありません。

 

If S (were to / should)  動詞の原形 , S 助動詞  動詞の原形.
覚えるのはIf節のwere to/shouldのみ!これでオッケーです!

 

色々な仮定法

では最後にIfを使わない仮定法を問題形式で紹介します!

 

( ) this book written in English , I couldn’t read it.
その本が英語で書かれていたら、読むことができないだろう。
Wereが答え。
Ifの省略が起きています。Ifが省略されると倒置が起きて、VSの順になります。
If this book were written in English, ~ が元の文!

 

(  2語  )your advice, we would have missed the project.
君の助言がなければ、その計画は失敗していただろう。
But for 答えです。
「But for~」で〜がなければと言う仮定法の意味を示します。WithoutでもOKです!

 

(        ) time , I would join the party.
時間があれば、パーティに参加するのに、、
答えは with ですね!
「with〜」で、〜があればという仮定法を示します!
 
I run as soon as possible , (      ) I would have missed the train.
私は全力で走った。そうでなければ電車に乗り遅れていただろう。
otherwiseが答えです!
otherwiseは直前の事実と反対の仮定を言う際に用いることができます!
  
(        ) hear her sing , you would  think she were a singer.
彼女が歌っているのを聞くと、君は歌手だと思うだろう。
少し難しい用法ですが、答えは To です。
To不定詞でIf節の代わりになる用法です。
 
( 6語 )your best effort, we would have lost the game.
君の最大限の努力がなければ、試合に負けていただろう。
If it had not been for
Withoutと用法は同じです。仮定法過去完了なのでこの形ですが、
仮定法過去なら If it were not for~ となります!
 
( 2語 )you went out.
もう君は出かける時間だよ!
It’s time
「It’s time 仮定法」で「もう〜する頃だ」の意味
修飾語としてtimeの前にaboutやhighがつくと、とっくにやそろそろといった意味が付与される。

 

まとめ

今回は仮定法の解説を簡単にしてきました。

これで多くの人が仮定法を理解する手助けになれば幸いです!

 

 

もし今回の記事で気になったことがあった方や当塾に興味を持たれた方は気軽にご連絡ください!ご質問は以下のボタンやLINEから出来ます!

>九州大学医学部発 

九州大学医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

今始めなければ必ず後悔する。
一緒に頑張ろう!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG