医学部予備校なんて必要ない?

医学部予備校なんて必要ない理由〜福岡市で医学部を志望する方へ〜

こんにちは!

九大医学部発 大学受験塾 竜文会です。

本日は医学部予備校についてお話ししていこうと思います。

 

ちなみに私は医学部に入るまで医学部予備校の存在を全く知りませんでした。

予備校は駿台・河合・代ゼミを知っているだけで、他は全く知りませんでしたね、、、笑

九大医学部に入っても、医学部予備校出身者はいなかったですね、、、

 

ということで、医学部に入学した立場から医学部予備校の必要性についてお話ししていこうと思います。

 

注:当塾は医学部専門の塾ではありません笑

  

医学部予備校の特徴

まず、医学部予備校の特徴を簡単に説明していこうと思います。

私もこの業界にきて知ったことですが、医学部予備校と他の塾・予備校は結構違いがあります。

 

医学部予備校について議論する前にその特徴を簡単に知ってもらえればと思って、書いていきます。

 

少人数指導・個別指導

医学部予備校の特徴はなんと言ってもこれが一番大きいのではないでしょうか?

医学部予備校はどこでも、人数限定の少人数指導や完全1対1の個別指導を謳っているところが多いです。

 

一方、大手予備校では集団授業がメインであり、これが一つ目の大きな違いになります。

(もちろん、大手予備校でも少人数指導のコースはあるみたいですが、、)

 

私が教えている(いた)生徒も、以前は医学部予備校で少人数指導を受講していた生徒がいます。

そのような生徒から意見を聞き、今回の記事を作成することにしました。

(この意見は後ほど書いていきます!!)

 

圧倒的な授業時間

少人数指導の次に特徴的なのは、圧倒的な授業時間でしょう。

中には他の塾の2倍以上の授業時間を宣伝に謳っている医学部予備校もあるようです。

 

ここまで授業時間が必要かどうかの議論はともかく、朝から夜までの圧倒的な授業時間も医学部予備校の特徴だと思います。

毎日テストを行う予備校では、10時から22時まで校舎で授業といった予備校もあるみたいです。

 

徹底した自習管理

これは予備校にもよりますが、自習のサポートもしてくれるところも多いみたいです。

個人に合わせたオリジナルカリキュラムも医学部予備校の強みかと思います。

 

私もこのオリジナルカリキュラムに関しては、集団授業を提供している大手予備校は実現できないので、医学部予備校やこのサービスを提供している塾の強みだと思います。

 

私立医学部受験が目的となっている

多くの医学部予備校は料金の設定的に私立医学部を目標にしているような気がします。

あ、あくまで個人的な意見なので参考までにお願いします笑

(でも、多くの医学部予備校の料金を見ると私立医学部志望者に狙いを絞っているような気がします、、、)

 

福岡市を含めて、九州地方の高校生は国立志向が強いので、医学部予備校は中々敷居が高いかもしれません、、、

 

費用が高い

最後にこれも大きな特徴になると思います。

今まで、いろいろな特徴を説明してきましたが、医学部予備校の形態的に高額になるものいささかしょうがない気もします、、、

 

まず、大手予備校が集団授業なのに対して、医学部予備校は少人数指導ですから、生徒一人あたりの授業料は高くなります。

また、圧倒的な授業時間を掲げているので、その分授業料も高くなりますね。

 

医学部予備校の1年間の費用は大体500万くらいみたいです。

寮に入るとなるともう少しかかるみたいです。

 

大体、大手予備校が120万くらい(季節講習も含む)なので、これと比較するとかなり高くなります。

 

 

さて、以上を踏まえて私が医学部予備校は必要ないと考える理由を説明していきたいと思います。

 

医学部予備校が必要ない理由

では、まず皆さんの認識から正そうと思います。

(別に洗脳するわけではないので安心してください、、笑)

 

では医学部についてどのようなイメージを持っているでしょうか?

医学部は難しい?
これは他の学部に比較して難易度が高く、正しい認識です。
 
確かに医学部は難易度が高いというのは間違いありません。
これは世間的に認識されていることは正しいと思います。
  
医学部合格には特別な授業が必要である
これは一切必要ありません。
少なくとも朝から夜まで授業といった環境は全く必要ありません
  
授業が多い=優れた塾・予備校という認識では受験は勝てませんし、成績も伸びません。
同じ内容を、より短時間の授業で行う学習こそ優れています。
   
では最後の質問です。
    
医学部受験に専門の塾・予備校は必要あるのか?
これは私はないと思います。
医学部でもそうでなくても、学習する内容は同じです。
自分にあった塾・予備校を探してもらえればいいと思います。

 

これで少し認識を共有できたのではないでしょうか?

医学部志望だから医学部予備校が必要と考えるのは間違っていると思います。

 

確かに医学部予備校の方が、情報は多く持っているかもしれません。

しかし、生徒の学力的指導の点に関しては、医学部専門の塾といった特別なことは必要ありません

 

では、具体的に医学部予備校が必要ないと考える理由を説明していきます。

 

① 医学部でも特別な勉強は必要ない

まず、医学部受験だからといって特別な勉強は必要ありません。

しかも、医学部予備校だからといって、特別な内容を学習しているわけでもないでしょう。

 

多くの医学部予備校でも学習する内容は教科書がベースとなっているのは間違いありません。

なので勉強の内容に関して期待するのは的外れかもしれません。

 

② 授業時間は多いのは無駄である

次に必要ない理由として私が考えるのは、圧倒的な授業時間についてです。

授業を聞いて、優秀な人の思考を知るのは非常に大事なことです。

 

授業はもちろん受験に必要なことでですが、大事なのは授業と自習(復習)のバランスだと思います。

授業よりも自習の方が効率がいい場面も必ずあります。

一日授業では、授業内容の復習もできませんし、成績を伸ばすに当たって非常に効率が悪いのはないかと私は考えてしまいます。

 

医学部予備校の口コミ

当塾生徒 (20歳・浪人生)
去年通っていた医学部予備校は、授業が朝から晩まであって復習する時間が全くありませんでした。
しかも授業の予習に追われて週3日ほど徹夜をしていたほどです。

 

当塾の生徒に聞くと、上記のような環境で1年間過ごしていたようです。

全てがこんな感じではないとは思いますが、やはり自分で復習する時間を取るのは非常に大事ではないかと思います。

 

個別指導は効率が悪い点がある

これは一概には言えないのですが、個別指導も効率が悪いように感じます。

料金的に高くなってしまうのも勿論なのですが、、

他の生徒がいないという点がよくないです。

 

これは成績は友人と切磋琢磨して伸ばすものだからです。

(少なくとも私はこのように考えています。)

 

この点、少人数指導に関しては、集団授業と個別指導のいい点を和洋折衷していて私は賛成です。

 

医学部予備校を選ぶなら少人数指導の塾を選ぶのがいいでしょう。

 

1年を過ごす友人を見つけるためにも、共に受験を闘う仲間を見つけるにも少人数指導は最適かと思います。

 

④ 費用が高い

やはり最後はこれも理由になってきます。

上記で説明しましたが、必ずしも授業の多い指導体制は最適な環境ではありません。

それにここまで高い費用を払う必要はないのでは?と思ってしまいます。

 

ここからは個人的な意見になりますが、個別指導である点を考慮しても、少し高すぎるのではないか、、?

(これは自分が育った環境ですかね、、、笑)

 

まとめ

個人的な意見にはなりますが、医学部予備校を探している方は、

最初から医学部志望=医学部予備校ではなくて、自分にあった塾を探すのがいいと思います。

 

最後に

”竜文会”医学部予備校ではありませんが、受験生に必要な要素を盛り込んだ塾となっています。

勝手ながら、簡単に説明していこうと思います。 

(個人塾であるために、ここまでの内容を実現できたと思いますww)

 

最適な指導

当塾では、九大医学部を卒業した私が、全ての科目を指導いたします。

受験に必要なのは、総合力であり全科目のバランスです。

 

一人で指導を担当するために、生徒の科目間の差をなくし、受験の際に苦手科目を作らないよう指導いたします。

また、学生講師が担当するわけではなく、全ての授業にしっかり準備を行い1コマ1コマが最高の時間になるように提供いたします。

 

生徒に応じたカリキュラムの作成

医学部予備校が実施していて、大手予備校は提供できていないサービスを個人塾ということもあり、安価で提供しております。

 

毎週生徒と面談を行い、現役生であれば学校の進度や学校の定期テストの範囲を考慮して、個人毎に最適なカリキュラムを作成いたします。

 

少人数指導の採用

当塾では、少人数指導を採用しております。

これは、友人と切磋琢磨して欲しいという願いや、生徒一人一人にコミットするといった思いから採用しております。

 

集団授業と少人数指導のいいところを総取りした授業を受講していただくことができます。

 

問題演習ベースの指導内容

当塾の授業は全て問題演習をベースとしております。

いわゆる学校の授業の繰り返しは無駄なので一切行いません。

 

必要最低限の授業時間で、必要以上の知識を身につける!!

これを理念にしております。

 

迅速な質問対応

当塾は質問対応の迅速さには自信があります。

私自ら、生徒の質問には科目を問わず答えさせていただきます。

 

なんでもお持ちください!!

 

少しは当塾についてイメージを持っていただけましたでしょうか?

何か不明点や聞きたいことがありましたら、いつでもお聞きください。

 

今回の記事に関しての質問や当塾に関する質問に関してはLINEやmail、問い合わせフォームなどからしていただくことが可能です。

いつでもお気軽にご連絡ください。

mail: ryuubunnkai@gmail.com

>九大医学部発 

九大医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

今始めなければ必ず後悔する。
一緒に頑張ろう!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG