福岡の塾講師バイトの闇について徹底解説【塾を選ぶ前に】

こんにちは!

九大医学部発 大学受験 個人塾 竜文会です!

 

本日は福岡での塾講師バイトの闇についてお話していこうと思っています。

ちなみにこれは塾講師バイトとして働くことを考えている人向けではなくて、塾でバイト講師に教えてもらう側の高校生・保護者様に読んでもらいたい記事となっています。

 

ちなみに今回も私が日々不満に感じていることを書いている記事で、あくまで一個人の意見として参考にしていただけたらよろしいかと思います。

また、全ての塾に当てはまるわけではなく、そうのような塾もあるのだなと思っていただけると幸いです。

 

ちなみに他のこの系統の記事はこちらから

福岡での塾・予備校探しは値段に見合っているところを選べ!

 

福岡の塾の塾講師バイトの多さ

福岡の講師バイト事情

さて、福岡には学習塾も多く、またそれに伴い学生バイトを塾講師として採用しているところもたくさんあると思います。

そして高校生や保護者様の中にはこのような塾を選ばれる方も非常に多いと思います。

 

特に九州大学の学生は非常に人気です。多くの塾のHPを見てると

九大生が教えます!

当塾の講師は全員九大医学部生です!

といったキャッチコピーを多く見かけます。つまり九州大学の学生はいいように広告に使われているわけですね笑

 

確かに九州大学医学部の学生なら多くの塾講師よりも学力も高く、年齢も近くて親しみやすく人気なのは当然だと思います。

私も以前同じような記事を書きましたが、全国チェーンの学習塾で同じ金額を支払って個別指導を依頼するなら間違いなく九州大学の学生一択だと思います。

やはりある程度は学力と指導力は比例すると思いますので、、、

 

福岡には講師バイトする学生が多い

また、そのような学生バイトを講師として働かせる塾も多いことから、講師バイトを志願する学生も他の県と比較して多いような気がします。

今回の記事の焦点はこの”学生バイト“についてです。

 

私の医学科の同期も多くの人が講師バイトを行なっており(時給が高いので人気らしい)、他の学部にも塾講師バイトする人は多いようです。

学生からおそらく一番人気を誇る塾講師バイトですが、採用形態がアルバイトなのでやはり多くの問題点を抱えています

今回の記事はそのことについて紹介していきたいと思います。

 

福岡の塾講師バイトの問題点

都会よりは劣る学力

九州大学医学部の学生は別として、やはりこの問題点は生じてきます。

あまりはっきり書くのは憚られますが、おそらく保護者様が考えているより個別指導において東京都と福岡では講師の差が生じてきます。

 

私が以前書いた福岡での家庭教師は九州大学医学部の学生一択!という記事がありますが、東京大学と九州大学の学力差は歴然とあります。

(しかも多くの方が想像するよりも差は大きいです)

そのため福岡では偏差値的に東大に並ぶ九大の医学部の学生を採用するのがベストです。

(料金が同じなら尚更、、)

 

中には「理学部志望だから」といった理由で理学部の学生を指名する方もいますが、九州大学の二次試験の問題は同じです。

入試に関して、追加で情報を持っているということはありません、、

 

このことに関しては今回の記事の本題ではありませんが、バイト講師(九大の医学科は除く)の問題点の1つではないでしょうか?

 

生徒に対する責任感

この点がおそらく最も重要な問題点になってくると私は感じております。

この問題点が学生家庭教師や学生バイトの個別指導から難関大合格者が出にくい所以だと私は考えております。

 

全員がそうとは言い切れませんが、塾講師のバイトをしている大学生で「生徒の受験に全責任を背負う」という心構えでバイトしている学生は一人もいません、、

この点に関しては正社員の方が、インセンティブなどで給料が左右される点やそもそも教育が好きで入社しているので優れています。

(ただ福岡で問題なのは学生講師の方が優秀なことが多いことです、、泣)

 

このような責任を持って挑む講師が非常に少ないというのがやはり一番の問題点であると私は考えています。

大学の後輩たちの話を聞いても誰一人熱意の感じる人はいません、、、

これは伝えるべきか微妙なところではあるのですが、、(大学生の営業妨害にもなりかねないので、、)

 

こういう点は社員の先生の方が優れているというのがこれから先永遠の課題だと私は思っています。

 

このような理由から、やはり難関大学受験において大学生の学生バイトの個別指導や家庭教師だけでは乗り越えることが厳しいのはいうまでもないです。

常にサポートしてくれる正社員の存在もやはり非常に大事だと私は思います。

 

ちなみに正社員と学生バイトの講師はどちらに個別指導や講義をしてもらうのがいいのでしょか?

これは学力という一点を重視するなら学生講師(九州大学の医学部の学生)です。

しかし、正社員の指導熱心な人はしっかり準備してくる人もいます。

私はこの姿勢が指導には非常に大事だと思っています。

 

学生講師でしっかり準備してくる人はまずいません、、泣

生徒と一緒に問題を考える人までいる始末です、、💢💢

この熱心さという点では正直、正社員の方が何倍も上だと思います。

(彼らも結果に生活がかかっていますので、、)

 

学生講師を選ぶならしっかり準備して個別指導に望んでくれ熱心な講師をえらぶ!これもいい1つの基準かもしれません、、

 

学生講師の衰退する学力

これは正直しょうがない気もするのですが、やはり大学生講師は受験から時間が経つと学力が衰えていきます。

私も普段あまり指導することのない古典の細かい知識などはあまり維持できません、、

 

正直自分が九州大学工学部に合格したいから九州大学工学部の講師を選んだとして、その講師が今もなおその学力を持っているかというとそうではないと思います。

この点も九州大学の医学部の学生を採用するべき理由だと思います。

(衰えてもやや余裕がありますから、、)

 

大学生講師の学力は日々衰退していく!これも学生講師を採用する点で1つの基準になるのではないでしょうか?

 

そもそもよくわからないパターン

最後は冗談半分で聞いてください。

九大生がメインの塾で(しかも医学部の学生ではない)東大受験に対応と書いている塾があります。

(どこかは言えませんが、、笑)

 

これは一体どういう事なのだろう?

私は非常に疑問に感じました、、、え、流石に無理なのではないでは?と

この疑問の正体は以前謎に包まれていますが、いつかは解決できればと考えております笑

今回の記事でご質問などありましたらいつでもお気軽にお問い合わせください!

ご質問は以下のボタンやLINEから出来ます!

>九州大学医学部発 

九州大学医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

今始めなければ必ず後悔する。
一緒に頑張ろう!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG