模試の判定のシステムを徹底解説!!

模試について(偏差値・判定の出し方・意味を徹底解説)〜大学受験

こんにちは!

九大医学部発 大学受験 個人塾 竜文会です。

この記事では大学受験の模試のお話をしようと思います。

主に模試の判定を気にしている高校1、2年生

どの模試を受ければいいかわからない生徒などに読んでもらいたいです。

模試の判定について

 

模試の判定について

判定はどのようにして出るのか

まず、簡単に模試で判定が出る仕組みついてお話しします。

模試の判定は偏差値を用いて出されます。

注:偏差値とは受験者の中での自分の順位を相対的に表したものです。

 

例えば、2年連続同じ模試で、受験者が同じような模試を受けたとしよう。

学力が同じでも点数は、問題の難易度に応じて変わってきます。

でも、偏差値は相対的な位置を表しているので、通常は問題の難易度に関わらず、順位と関連した値になります

 

具体的な話をすると偏差値70というのは、受験者全体の約上位2%くらいの人が取れる値です。

 

ここで、判定というのは前年度以前にその大学に合格した受験者を基準にして、予備校側が作成した

偏差値を基準にしています。

 

偏差値=受験者での自分の順位というイメージで大丈夫です!

 

模試の判定は気にするべきか否か

高校1、2年生の時

模試の判定は高校1、2年生の時はあまり気にしなくていいです。

これにはいくつか理由があります。

まず、高校1、2年生の模試は全ての受験者が受けているわけではありません

進学校の人達が受けていない模試でのA判定は意味があまりないでしょう。

 

自分の実力が知りたいなら、Z会・河合塾共催のプライムステージを受けましょう!

多くの進学校が受けていて、参考になると思います。

 

また、高校1、2年生の模試は問題が簡単です。

そのため高校受験を経験している人などは、あまり勉強していなくてもそこそこの成績が取れてしまします。

一方、高校から頑張り始めた人は中々いい点を取ることは難しいでしょう、、

でも最終的に受かるのは、後者の高校で頑張った人です!

 

高校3年生の模試

高校3年生では、模試の意味合いが変わってきます。

難易度が格段に上がり、数Ⅲや理科など高校で同時スタートの科目が導入されます。

そのため高校3年生になると高校から頑張っている人が少しずつ伸びてくると思います。

 

では高校3年生で大事な模試を整理していきましょう!

 

高校3年生の主要模試

第1回駿台全国模試 〜天王山〜

6月上旬にやってくる駿台全国模試(ハイレベル)!

多くの受験生は難易度にビックリすることでしょう。

私の時は理科は物理・化学ともに平均点は25点くらいでしたww

  

なぜ天王山かと言いますと、私の高校では非常に重要視されていた模試です。

なんでも、学校単位でその年の合格実績を正確に予想できるのだそうです。

 

さて、判定ですが、あまり気にしないでください。

私の年は九州大学医学部医学科のA判定(当時偏差値71)は10人いませんでした。

つまりこの時期にいい判定の人なんてごくわずかです。

 

成績に一喜一憂せず、しっかり復習を行なって次に繋げましょう!

 

各大学の冠模試スタート

さて、夏休みになると各大学の第一回冠模試が始まります。

(冠模試は九大実践みたいに大学名がついている模試のこと)

 

これもまた難しいですね。

夏なのに二次試験当日で解くレベルの問題が出てきますからw

大事なのは今の自分の位置・弱点などをしっかり掴むことです!

 

特に問題形式などを受験することによって知ることができるので、非常に意味のある大事な立ち位置の模試になると思います。

 

第2回駿台全国模試

第2回駿台全国模試は第1回ほど難しい印象は受けないと思います。

夏休みを超え、しっかり演習を積んだ受験生ならば太刀打ちできるでしょう!

ちなみに天王山とは呼ばれていません笑

 

各大学冠模試

秋〜夏にはなかった冠模試が始まります。

冠模試は志望している生徒の中での順位がわかります。

また、問題傾向などを掴むにも非常に有用ですので、必ず受験しましょう!

 

「では、判定はどうなのか?」

判定はまぁ気にしなくていいです。

私の年は、駿台九大実践の九大医学部医学科のA判定(当時の偏差値80)はたった4人でした。

 

同級生でもD,E判定から合格した人はたくさんいます

 

まとめ

今回は簡単にですが、模試の判定についてお話ししました。

最後まで判定にめげず、頑張ってください。

何か質問などあれば、お気軽にご質問ください。

 

今回の記事でご質問などありましたらいつでもお気軽にお問い合わせください!

また当塾のことに関してのご質問もいつでもお待ちしております。

ご質問は以下のボタンやLINEから出来ます!

LINEでお気軽にご質問もいつでもお待ちしております。

>九大医学部発 

九大医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

今始めなければ必ず後悔する。
一緒に頑張ろう!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG