よくある質問

 
中原先生
よくある質問をまとめてみました。参考にしてもらえたら嬉しいです!
授業について
−授業レベルは?
−授業に行けない時は?
−授業の時間は?
体験について
−体験に必要なものは?
−途中でやめられる?
授業カリキュラム
−先取りは?
−過去問演習は?
個別カリキュラム
−どの科目対応してる?
−テスト期間中は?
講師について
−アルバイト講師は?
−2人で大丈夫?
入塾について
−入塾テストは?
−途中入塾は?
自習室について
−利用時間は?
−質問はできる?
費用について
−授業以外の費用は?
−支払い方法は?
その他よくある質問
−大手予備校との違いは?

授業について

授業のレベルはどんな感じですか?
“竜文会”では、授業は九州大学(医学科除く)を余裕で合格できるようになるレベルに設定しています。しっかりこなせば九州大学(医学科)や東大・京大といった難関大学も十分に狙うことができます。

しかし、難しすぎるということはありません。高校1・2年生はもちろん基礎からじっくり学んでいきます。そして、無理なく難しい問題が解けるようになる。そんなカリキュラムのもと指導しています。 

ですので、入塾されるなら問題の難易度があまり高くない高校1・2年生での入塾をお勧めします。 

途中から入っても授業についていけますか? 

もちろん大丈夫です。 

例えば数学ですと、単元ごとに演習を積んでいきます。ですので、「2次関数」の途中から入塾された場合も、次の「場合の数」の単元では基本的なところから扱うので、困ることなくスムーズに学習することができます。(理科も同様です) 

英語に関しては途中から入塾された人のために、1から始めるコースを設けています。こちらで1から受講していただくことも可能なのでご安心ください。 

九大志望ではないですが大丈夫ですか?
大丈夫です。問題演習はレベルの高い大学に対応できる内容にしております。なのでしっかり取り組んでもらうことで、九州大学に限らずほとんどの大学を突破できるようになります。生徒の中にも九州大学志望でない他の大学を目指す生徒もいます。
 
中原先生
九大志望じゃなくても大丈夫。勉強の本質・やるべきことは同じです。
宿題はありますか?
必須の宿題はありません。ですが、余裕があるなら問題は事前に解いてくることをおすすめしています。というのも、事前に取り組んだ方が授業の効率よく受けることができるからです。宿題をしてこないからといって怒ることはありません。 
授業はいつですか?(時間)
・高校1年生
 火曜 19時30分〜 数学・英語
・高校2年生
 月曜
 19時30分〜 数学・英語
 土曜 17時00分〜 物理・化学
・高校3年生
 木曜 19時30分〜 数学・数学
 土曜 19時00分〜 物理・化学
※ 学年が変わっても平日の曜日に変更はありません。高校2・3年生は土曜日に理科を追加で行うことになります。
授業の時間を変更することは可能ですか?
大変申し訳ございません。授業の日程は学年ごとに決まっており変更はできません。部活動生も参加できるように、平日は19時半〜、土曜は夕方以降にしています。 
授業に行けない時、振替はありますか?
振替はございません。ただ、ご自宅からオンライン受講をしていただくことは可能になっています。 また、授業の板書データは配布しますので復習に役立ててもらえます。
希望の科目のみの受講も可能ですか?
できます。「数学のみ」「英語と理科だけの受講も可能です。ただし、オンライン受講のみの場合のみ可としてます 

体験について

体験授業はありますか?
あります。体験を1週間受けていただくができます。体験は授業だけでなく、希望するコースに応じて全てのサービスを受けてもらうことができます。 
友達と一緒に体験をしたいのですが?
もちろん大歓迎です。最初は緊張しますし、ご友人と一緒の方が気軽に受講できると思われる場合は是非ご一緒にいらしてください。ただ席数に限りがございますので、同時に受け入れることが出来ない場合がございます。お早めのお問い合わせをオススメ致します。
 
中原先生
少しでも興味があるなら体験がおすすめ。体験を受けただけでも、「なんか勉強ができるようになった」などの喜びの声をもらっています!
体験の時に必要なものってありますか?
筆記用具をお持ちいただければ十分です。体験授業の際の教材・プリントはこちらで準備しますので、お気軽に受けていただけます。 
すぐに体験を受けることは可能ですか? 
可能です。希望のコースを言ってもらえれば、最速で当日からでも体験を受けることができます。 
体験の途中で嫌になったらどうしたらいいですか?
体験を途中で止めるのも可能です。お電話などいただけると幸いですが、いきなり来なくなっても大丈夫です。こちらで悟ります。

授業のカリキュラムについて

先取りはしなくて大丈夫ですか?
大丈夫です。学校と塾の両方でたくさん授業を受けていては、問題演習の時間が圧倒的に足りなくなってしまいます。効率よく問題演習を行い、大学受験に必要な学力をつけていきます。
夏期講習や冬期講習などの季節講習はあリますか?
実施しておりません。定期休みの理想的な過ごし方に季節講習は全く必要ありません。定期休みには、学校で習った内容の総復習をしてほしい。その邪魔になる季節講習の実施は全くしておりません。
過去問演習はしてもらえますか?
九州大学の過去問は英語・数学・理科に関しては10年分を実施します。自分で実施する直近5年分と合わせて15年分ほどこなせるので、十分な対策になると思います。 
 
中原先生
年すれば十分な過去問を10年分以上します。しかもカリキュラムに入っているので、無理なくこなしていくことができます。
共通テスト対策はしますか?
もちろんです。高校3年生の12月下旬からは対策を行います。さらに、古典や英語は毎週小テストを行うことで、共通テストで余裕で高得点が取れるように力をつけていきます。
模試は実施していますか? 
“竜文会”では実施しておりません。ただ、どの模試を受講するかはこちらでアドバイスします。たくさんの模試の中からどの模試を受けたらいいか悩むことはありません。ただ、ご自身で申し込んで各予備校に受けにいってもらう形になります。 

お問い合わせに戻る»

個別カリキュラムについて

個別カリキュラムはどの科目でも作っていただけるのでしょうか? 
国語(現代文・古典)、数学(理系・文系)、英語、理科(化学・物理・生物)、地理(共通テストレベル)は作成します。理系の生徒は全く困ることはないと思います。文系の方も社会に関しては、勉強の取り組み方などできる範囲でアドバイスを致します。 
学校のテスト期間は考慮してもらえるのですか? 
もちろんです。テスト期間の勉強はもちろん、学校の定期テストでしっかり点数を取ることも大事なので、考慮してカリキュラムを作成しております。“竜文会”のカリキュラムでは計画的な勉強を促しますので、定期テスト前に一夜漬けということもなくなるかと思います。 
カリキュラムだけを作成してもらうことも可能ですか? 
もちろん可能です。毎週30分弱の面談+カリキュラムを作成するコース(九大合格サポートコース)がございます。「自分で勉強できるけど、何をしたらいいか分からない」という方におすすめです。 
カリキュラムを作ってもらう先生は選べますか? 
お選びいただけます。入塾時に希望をお伝えください。また、面談をしてみて相性が合わない場合は変更することも可能です。あなたの勉強、すなわち将来に関わることなので、遠慮なくおっしゃってください。

講師について

アルバイトの講師はいますか?

“竜文会”にアルバイト講師はいません。”竜文会”では責任を持ち大学入試まで完全にサポートさせていただくため、大学受験の専属の講師が2人で指導させていただきます。指導の質を担保するためにアルバイトの採用は一切しておりません。 

二人で指導して大丈夫ですか?
大学受験を通じて、理系受験に必要な全ての科目を学んできたので大丈夫です。
また日々学習を積み重ねより良い指導を提供できるよう、精進しています。
また二人での指導になると連携も取りやすく、生徒の科目ごとの負担を考え最適な指導ができると考えております。指導の質を考えた上でも、最適な体制と考えております。

入塾について

入塾テストはありますか?
塾テストはありません。ですが定員に限りはあります。原則として先着順になりますので、ご了承ください。 
いつから入塾できますか?
いつでも入塾は可能です。
途中での入塾でも大丈夫でしょうか?
もちろんです。数学や理科などは、単元ごとに授業が進んでいき各単元毎に基本的な説明を簡単に行なっていくので、スムーズに入っていくことができると思います。英語は、途中入塾の生徒のために、遅れてスタートする授業を実施しています。 
入塾後に自分に合わないと思ったら?
全額返金保証制度があるのでご安心ください。いかなる理由でも入塾後30日までは、いただいた月謝を全額お返しさせていただきます。 
途中でのコース変更は可能ですか? 
可能です。ただ、価格の高いコースへの変更はいつでも承っておりますが、下のコースへの変更はお申し出の月の翌月末付での変更になります。ご了承ください。 

自習室の利用について

自習室の利用時間は?
自習室の利用は、現役生が学校を終わってから使うので、16時〜22時がメインとなっております。ただ、土曜や祝日、学校が休みや早く終わる日などは9時〜22時まで使うこともできます。日曜のみ9時〜19時の利用となります。(祝日も通常通り自習室は使っていただきます。)
自習室の定員は何名ですか?
14席用意しております。また、完全固定制になっておりますので安心してお使い頂けます。そのため定員は14名となっており、いっぱいになりましたら生徒が卒業するまでは、お申し込みいただけません。 
自習室はどんな雰囲気ですか?
アットホームな感じで、集中して学習していただけます。学習していて分からない問題や分野があれば、質問対応を迅速にさせていただくので効率よく学習に取り組むことができます。
質問はしやすいですか?
気軽にしていただくことが出来ます。生徒さんによっては先生に質問するのが苦手という人もいますので、慣れるまではこちらから定期的に声をかけますので、その時にしていただくと良いかと思います。
ご飯を食べることはできますか? 
授業を行う部屋で食べることができます。授業は19時半〜ありますが、それまでは開放していますのでいつでもご利用ください。 

費用について

入塾金はかかりますか?
一切かかりません。
詳しい授業料はどこに書いてありますか?
コース比較ページに詳細に記載しております。もしご不明点がございましたら、お気軽にお尋ねください。
授業料以外にお金はかかりますか?
全くかかりません。“竜文会”では、季節講習などを実施することなく教材販売もしておりません。さらに入塾金もございませんので、授業料のみを通われた月数×月謝の分、お支払いいただくことになります。 
 
中原先生
月々の授業料だけがかかる。わかりやすい料金形態にしました。余計なものは一切かかりません。
教材費はどのくらいかかるのでしょうか?
原則として、作成するカリキュラムは学校や日常で使われている教材をベースに作成いたします。塾と学校のダブルワークでは時間が足らず、合格は不可能です。合格のために必要な教材は買っていただきますが、無駄な出費は全くありません。別途準備する演習教材(プリント)は月謝に含まれております。 また、“竜文会”での教材販売は一切しておりませんので、書店などで購入していただくことになります。 
料金の支払いは月々でしょうか?
月々での支払いが基本になります。基本的に受講月の先月の25日までに所定の口座にお振り込みください。また、一括でのお支払いも可能ですので、ご相談ください。
月の途中での入塾の場合月謝どのようになりますか? 
料金週割りで計算いたします。そのため、月の途中での入塾でも余計な費用が発生することはありません。1日でも勉強する時間がもったいないので、早めの入塾を推奨しております。 

その他よくあるご質問 

大手予備校との違いはなんですか?
生徒との面倒見の良さ・ダブルワークにならないところです。実際に指導する講師がサポートいたしますので、伝達ミスなど起こることはなく、完璧なサポートをさせて頂きます。
また、個人塾であるため生徒への質問対応など、すぐに対応することが可能です。
やっぱり福岡高校の生徒が多いですか?
よく聞かれますが、そんなことはありません。もちろん福岡高校の生徒さんにも通っていただいております。それ以外にも筑紫丘高校・西南学院高校・大濠高校などの福岡市の高校や、ラ・サール高校や早稲田佐賀高校といった県外の生徒さんもいらっしゃいます。福岡高校の生徒は割合的には10%ちょっとくらいかと思います。
受験に必要なものはなんですか?
才能がないと言えば嘘になりますが、多くの大学において努力と環境です。環境は竜文会が100%の環境を提供いたします。努力を全力で行なってください!
 

お問い合わせページへ!

>九州大学医学部発 

九州大学医学部発 "竜文会"



"竜文会"では難関大学現役合格のために全力で生徒をサポートします!

あなたの一生を左右する大学受験
今始めなければきっと後悔する。
一緒に頑張ろう!

頑張るという気持ちが一番大事です

電話:092-600-0101

mail: ryuubunnkai@gmail.com

CTR IMG